8月23日(火)『顎関節症からみる蝶形骨リリースとストレス・自律神経』@東京

現代社会で最近、老若男女問わずお客様の中で多くみられる症状の一つとして、顔や顎関節周りの筋肉が原因で引き起こされる、顎関節症、首や肩のコリ、頭痛、自律神経の乱れや、心のストレスや不定愁訴などがあります。

更にマスク生活も3年目に入ろうとしている中、このような症状で悩まされる人が更に多くなると予想されます。

✅疫学調査の結果から、顎に何らかの症状を持つ人は全人口の7~8割に上るとされています

✅顎関節症は多くの女性が悩まされています(男性の2~3倍)

✅ストレスによる食いしばりは、エラが年々大きくなることや、蝶形骨の歪みを誘発します

☝️蝶形骨の歪みは脳下垂体への影響や脳脊髄液、脳神経、内分泌系、脳幹の働きに影響を及ぼすとも考えられています。

このことから顎関節症改善アプローチを行う事で、自律神経やホメオスタシスのアンバランスから起きる不定愁訴の改善が期待できます。

また、アナトミートレイン(筋筋膜)からみると、内臓や感情面にも効果的なアプローチとも言えます。

🔸期待される効果

  • 顎関節症の症状改善/軽減/予防
  • 小顔(エラ取り)
  • 首コリ・肩こりの改善/軽減
  • 自律神経を整える
  • ストレス軽減
  • 不定愁訴の改善

など

********

この【顎関節症からみる蝶形骨リリースとストレス・自律神経】講座では

⚫︎なぜそのような症状が現れるのか?

⚫︎どこにどのような手技でアプローチすれば効果的なのか?

を解剖学やアナトミートレイン(筋筋膜)、経絡を使いながら分かりやすく説明します。

普段の顔周りの施術で気になる事や、手技に関する質問等有れば是非この機会に聞いてください。

タイマッサージセラピストからフェイシャル、オイル、アロマ、理学療法士や作業療法士、あはき、カイロプラクティショナーなど、ジャンル・レベルを問わずご参加頂けます✨

皆様のご参加をお待ちしています😊

—————-

【日程】

2022年8月23日(火) 

13:00-17:00

【会場】

東京(渋谷)

*渋谷駅から徒歩10分

*参加申込後、住所をお知らせします。

【講師】

Masa

【対象】

ボディーワーカー(アロマ、オイル、揉みほぐし、ヘッドスパ、整体師、タイマッサージ、あはき、理学療法士及び作業療法士、オステオパシー、カイロプラクティックなど)

*初心者の方から経験年数、ボディワークのジャンルを問わずご参加頂けます。

【受講費用】

20,000円

※お支払い方法

当日会場でお支払い(現金、クレジットカード、PayPay)

【特典】

・テキスト付

・messengerグループで1年間のフォロー

・個人使用に限り動画撮影OK

【定員】

8名 

【その他連絡事項、注意事項など】

(1)参加者少数の場合、やむを得ず開催を中止とさせていただく場合がございます。その場合には参加希望者個々にご連絡させて頂きます。

(2)万が一のキャンセルの場合

7日前 50%

2日前以降 100%

のキャンセル料を申し受けます。

※ご事情など考慮いたします。

——-

【ZOEタイマッサージ講師】

MASA

・CLSタイマッサージスクール指導員

(ベーシック・アドバンス・フットリフレクソロジー・ルーシーダットンヨガ・ハーバルボール)

・タイ式内蔵セラピー(Ong Thai Massageスクールティーチャー)

・タイ北部木槌療法トークセン(ソンポンスタイル・Ong スタイル)

・OSTEOTHAI オステオタイ(ブリージング/ダイナミックタイマッサージ)

・WUOTAI ウータイオステオダンス(モジュール1・2/季節/肺)

・アクセスバーズ®

・アクセスバディ(完璧主義、依存症)

・武式整体(活法)

・古代整体

十代の頃から武術の師より、柔道、実践・古流空手、李氏八極拳、陳式太極拳を學ぶ。

タイ古式の他にもダイナミックタイ、オステオタイ、ウータイオステオダンス、トークセン、チネイザン、整体などを學び、形式に囚われる事なく、『原理•原則』の観点から BODY(身体)・MIND(心)・ZEN (禅)の一如をボディーワークで自由に表現する事を目指し、タイマッサージを通してトラウマから難病まで幅広く根本改善に導いている。

講師としては、タイ(チェンマイ)・日本各地を周り、ボディーワークの基礎の深堀からトラウマリリース、症状改善、セルフケア、筋膜アプローチ、ボディーワークに活かせる陰陽五行やアナトミートレインなどのワークショップ、セミナーを開催。

セミナーワークショップには、タイマッサージセラピストにとどまらず、国家資格保持者、技術責任者、医療従事者、他のボディーワーク実践者までタイ式に囚われることなく参加している。

上級者だけでなく初心者、初級者も早い段階で『原理・原則』に触れ、その重要性を理解する事でボディーワークの可能性を無限に広げる事ができ、どんな状況に置いても自信が持てるという確信の下、その内容をワークショップやセミナーを通し伝える。

ボディーワークが身近になり、セラピストが増えている今、容姿・性別・年齢で評価が別れる接客業ではなく、この仕事を技術職として、セラピスト一人一人が誇りが持てるよう彼らを導くことを生業とし、セラピストの社会的地位の向上を目指し活動している。